HOME>特集>害虫の中でも非常に厄介!ゴキブリ駆除をするメリット

害虫の中でも非常に厄介!ゴキブリ駆除をするメリット

ごきぶり

ゴキブリを放っておくともたらす健康被害

ゴキブリは見るだけでも苦手という方が多い不快害虫として知られていますが、衛生上でも問題をもたらす衛生害虫でもあります。サルモネラ菌や赤痢菌、大腸菌などの菌を保有しているゴキブリ、増え過ぎてしまうとこれらの菌に感染してしまうリスクが高くなるのです。サルモネラ菌は食中毒、赤痢菌は赤痢、大腸菌は尿路感染症急性胃腸炎といった疾病を引き起こす原因になると考えられています。国内では赤痢などを発症するリスクは少ないようですが、食中毒は毎年のように死者を出しており、あなどれない疾病です。何となく気持ちが悪い・不衛生だからという理由で駆除するのはもちろん、健康面を考えてゴキブリ駆除を徹底的にする事をおすすめします。

ゴキブリ

生命力が高いからこそ特殊な駆除方法で撃退させるべし!

ゴキブリは1匹見たら50匹、100匹は増えていると言われている程、繁殖能力の高い害虫と言われています。繁殖能力が高いだけでなくゴキブリは、生命力も高くどんな物でも食べてしまうという特徴があるようです。ある実験によると人の髪の毛1本で1ヶ月も生き延びたというケースもあるほど、ゴキブリは少量の食事でも生き延びます。繁殖力・生命力がとても高いゴキブリ、一般的な対策法を行っても駆除するのは難しく、特殊な方法で撃退させる事をおすすめします。ゴキブリ駆除業者であれば素人では根絶が難しいゴキブリも、プロならではの駆除方法で撃退する事が可能です。駆除するどころか見るのも嫌だという方が多いゴキブリ、しっかり撃退したいなら特殊な方法で駆除してくれる業者に依頼しましょう。